Yahoo!天気情報
       
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< サルスベリの上のテントウムシがぁぁぁぁぁぁぁx | main | 寄せ植えの鉢を仕立て直す >>
パンジーなどを移動
プラスチックの鉢がなくなったため、パンジー2鉢を地植えし、寄せ植えしてあったビオラも地植えしました。

パンジーとビオラを地植えする

サルスベリの下に、名前のわからない下草を植えました。

ふの入った草


JUGEMテーマ:園芸
| 寄せ植えと庭のデザイン | Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
そんなに持つんですね。
来年からは捨てずに隅にでも植え替えようかな。ためになる情報ありがとう。
| おさ。 | 2009/05/06 10:26 PM |

名前を入れま忘れてました〜。
| Waka@Tokyo | 2009/05/06 10:22 PM |
こちらこそ、いつも、Headline-Reader でばかり読んでいてコメントせず、失礼しています(^^;;

11月頃から苗を購入し、冬越しさせたものであれば、ずいぶん長く咲きます。
梅雨まで咲き続けますよ。
昨年、育てたものは、5月の末でそろそろ始末しなきゃ・・・とこのブログに書いたのですが、その後、2.3週間咲いてました。
地植え、半日陰のところで、肥料と花がらの摘み取りだけでよく咲きました。
でも、梅雨の前になると、姿カタチは乱れ、まのびしちゃってるし、アブラムシもつきはじめました。
そんな感じです。

今年は、パンジーを買わず、ひとの譲り受けたカタチですが、今月いっぱいは咲かせたいですね。
| | 2009/05/06 9:17 PM |
お久しぶりです。

パンジーは、場所の余裕がないので夏の花に植え替えるために今の時期に捨てちゃいます。
どれくらいまでもつんでしょう?
| おさ。 | 2009/05/05 3:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://93-87.jugem.jp/trackback/566
トラックバック