Yahoo!天気情報
       
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< カモミールが咲きました | main | ビオラの植え付け >>
2012年10月−12月 秋冬の庭仕事
10月末
・ドウダンツツジの土にセダムを植え付ける
・ツルニチニチソウを増やすようにする(壁面を使った寄せ植えのため)
・スモークツリーを大鉢に植え替え、小鉢を入れて寄せ植えにする

・飛び石と砂利を敷く
・花壇のサイコロ石を丁寧に並び替える

・シュウメイギク花後に 固形の油かすを与える(お礼肥)
・9月、ボタンの剪定 10月、ボタン移植適期
・10月スイセンの植えつけ 品種がわからない(寒い時期から花をつける日本種と暖かくなってから花をつける西洋種らしい)


11月
・ネコノヒゲ(クミスクチン)が咲き終わったら剪定し、鉢植えにする。(冬越しには10℃以上の気温が必要)
・ランタナの花後切り戻し、鉢植えにし、皿をしき、乾かさないようにし軒下で管理する
・ランタナのあとは、素鉢に植物を入れて植える(ツワブキ?)
・花壇のノウゼンカズラを掘り起こし、鉢植えにし、柱をつけて植え替える
・大きな鉢植えのノウゼンカズラを別に植え替え、そこにモッコウバラ(白)を植え付ける

・宿根草の場所がわかるように印をつける

・西洋コデマリを日当たりの良い場所に植え替える(とりあえずクレマチス前)
・西洋コデマリの場所に斑入りの蘭を移植する
・ハツユキカズラをクレマチス方面に集める

・スモークツリーの場所を変更する

・グリーンのフェンス下の砂利を白に入れ替える
・細かい和砂利を洗う


・ハンギングバスケット用土の配合 (ピートモス4、バーミキュライト3、パーライト2、鹿沼土1)
・寒ざらし
一年で雨にあたり固まった土を掘り起こすし、放置することによって細かく砕ける。
5,0ph以下は酸性化した土なので、アルカリ資材で酸度調整する必要がある。
作物を植えたところは、肥料分が不足し、マグネシウムなどの微量分も足りなくなっている。
越冬中の害虫と卵を殺す。
JUGEMテーマ:ガーデニング


| 庭仕事 | Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://93-87.jugem.jp/trackback/784
トラックバック